BLOG

脂肪燃焼!サーキットトレーニング!

こんにちは!!

 

本格的に暑くなり始めて薄着になるこの頃、体のラインが分かりやすくなってくるので要注意の時期に入ってきましたね。笑

 
本日はダイエットにも効果の高いサーキットトレーニングについて紹介します。

 
サーキットトレーニングとは、イギリスのリーズ大学のモーガン氏(R.E.Morgan)アダムソン氏(G.T.Adamson)が考案したトレーニング方法です。

 
やり方は、まずAの筋肉を鍛えるトレーニングを行い、次にB、そしてCの筋肉を鍛えるトレーニングを行う…というように、6~12種類の目的に合わせた筋力トレーニングを30秒づつ、休憩を挟まずに20〜30分間行います。
組み合わせる種目によっては、50歳を過ぎて初めて挑戦される方でも出来るようなサーキットトレーニングも可能です。

 
ちなみに30秒というのは筋肉は、同じところを30秒以上続けて使うと、乳酸という疲労物質が溜まって筋肉痛になってしまうからです!

 
サーキットトレーニングでは、無酸素運動(筋力トレ)と有酸素運動を30秒ずつ交互に行う構成になります。

 
無酸素運動・・・身体が脂肪を燃やしやすい状態を作る。腹筋・腕立て伏せ・短距離ダッシュ・スクワットなどの筋肉TR。

 
有酸素運動・・・身体の脂肪を燃やす。ウオーキング・ジョギング・水泳・水中ウォーキング・エアロビクス・サイクリング・エアロバイク・ステッパーなど。

 
無酸素運動(筋力トレ)を組み合わせると、有酸素運動だけを行うよりも、脂肪燃焼効果が3倍にも高まるともいわれ、ダイエットにとって非常に効果的です!!

 

 
サーキットトレーニングは筋肥大効果は低いですが、より実践的なTRが可能になります。
回数設定の目安は、ある種目(5種類以上)が何回行えるか(最大回数)を測定し、その回数の50%の数を順次休息を取らずに3~5セット行います。

 
種目間はもちろん、セット間もなるべく休息をとらず行う事がポイントです。

 
以上がサーキットトレーニングの主な説明です(^ ^)

 
サーキットトレーニングは常に動き続けるので疲れますが、短時間で追い込める効率的なトレーニングになるので是非参考にしてみてください!
次回は無酸素運動と有酸素運動を組み合わせるメリットについて紹介します!

 

 
MAKEBODYLABでは、トレーニングや治療、ビューティーに加え、健康指導も行っております。
お身体に関してのお悩みなどございましたら、お気軽にご連絡ください!
スタッフ一同、心より皆様のご来店をお待ちしております。

 
MAKEBODY
open 11:00 - close 23:00
〒106-0044
東京都港区東麻布2-15-1
AVANCER AZABU 4F
tell 03-6277-7758

  • 特集記事

  • 最新記事

  • カテゴリ