BLOG

ストレッチ②

こんにちわ!
連日暑い日が続きますね。
屋内では冷房が強いので、寒暖差が激しくなるので羽織るものがあると調節しやすく便利です
さて今回は動的ストレッチ静的ストレッチの違いについてです。
この2種類はストレッチはストレッチでも互いにメリット、デメッリトが違います。
静的ストレッチ
・メリット  無理なく行える 加減しながら行える 疲労回復 筋肉単体で伸ばしにいける
・デメリット 身体が固すぎる人などは伸ばしづらい 伸張しすぎて収縮しづらくなる
動的ストレッチ
・メリット  動きがあるので筋肉の温度(筋温)が上がりやすい 静的ストレッチより可動域を取りやすい
       筋肉は伸びるが収縮する弾力を保てる
・デメッリト  動きがあるので加減がしづらい  複合動作が多いので対象筋肉がわかりにくい
又、運動前に静的ストレッチを行うと、怪我のリスクは下がりますが同時に伸ばし過ぎてしまい
収縮の能力が下がりパフォーマンスが低下してしまいます。
この2種類のストレッチは、特性が対照的なので使い分ける事が重要です。
運動前、ウォーミングアップには動的ストレッチ
運動後、クールダウン、アフターケアには静的ストレッチ
といった形でイメージで使い分けてみてください。
水辺に行く機会が増えるシーズン、水難事故も増えます。
簡単なウォーミングアップで構わないので、身体を動かしてから近づきましょう!
  • 特集記事

  • 最新記事

  • カテゴリ