BLOG

「HSP」ってご存知ですか??

 

こんにちは!

今回は、私も最近知った「HSP」に関して書きました。

 

HSPとは、Highly sensitive personの頭文字で、生まれつき「非常に感受性が強く敏感」な気質を持った人のことで、「なんとなく生きにくい」などの悩みを抱えていることが多いそうです。

これは、病気ではなく、人それぞれが持つ性質のひとつであり、

世の中の、約5人に1人がHSPの性質を持っていると言われています。

 

 

 

 

 

以下にHSPとはどういう性質かまとめてみました。

 

 

  • HSPの特徴

✔︎ 感受性が豊かで、感情が動きやすい(涙もろい驚きやすいなど)

✔︎ 昔の記憶がデータ蓄積されたように鮮明に覚えている(忘れられない)

✔︎ とても想像力が豊かで、常に頭では色々な空想に耽けている

✔︎ 救急車やパトカーのサイレンを聞くとそわそわする

✔︎ 強い香水の匂いや、その場の居心地が悪いと強い不快感を感じたり、体調が悪くなる

✔︎ 人の気分や感情に左右されやすく、それによって強い疲労を感じる

✔︎ 短時間にたくさんのことをしようとすると混乱する

 

 

このような特徴に多く当てはまる方は、HSPの可能性があり、この特徴によって「なんとなく生きづらいな」と感じていることが多くあるそうです。

 

 

 

  • HSPとの付き合い方

非常に感受性豊かなHSPは生きづらさの原因になり、心身の病気を引き起こしてしまうこともあります。

性質のひとつですので、まず自分自身が肯定的に受け入れることが大事だといいます。

特にHSPでは、自尊心が低い傾向があるため、「自分は周りと違うんだ」「こんな自分ではダメなんだ」とマイナスに物事を捉えがちです。

こうなると、心への負担が大きくなってしまうので、視点を変えて自分の特徴やセンスに期待し、自分を肯定できる程度の自尊心を持つことが、HSPとうまく付き合っていく方法だそうです。

 

 

 

  • 最後に

自分自身に当てはまる方や、ご家族で似たような特徴をお持ちの方いましたら、一度HSPという性質と向き合う機会が必要かもしれません。

特徴を理解することで、自分自身を理解し、自己肯定感を取り戻すきっかけになるはずです。

様々な特徴を持った人が共存する世の中で、生きづらさを感じてしまう人が1人でも少なくなるように、この知識が活きることを願っています。

 

  • 特集記事

  • 最新記事

  • カテゴリ