スクール事業

身体能力向上プログラム

日本のアスリート育成の環境は、世界的に遅れています。環境・育成理論・分析・実行、全てにおいて学校教育では賄えない教育者や指導者、設備等の問題が大きく影響していると感じています。
その多くは子供の成長過程で得られる経験と基本動作の習得によって、所謂「運動音痴」を解消する事が可能になります。
人間は元々「才能」、または得手不得手をもっています。
「努力」により解消される部分もありますが、多くの人が「才能」に起因しているものと認識しているのも事実です。
人間の能力は「天性」と「育成」の2つで決まるのです。
その子供の教育に特化することで、将来の日本のアスリートレベル向上や日本人の運動音痴ゼロ活動を推進しています。
スクール開催情報は、当ホームページのインフォページよりお知らせしております。
開催希望のご予約も受け付けておりますのでお気軽にお問合せください。

お問合せはこちら
部活動指導アウトソーシング

サッカーやバスケットボール、水泳等、競技に入る前に本来であればやるべきことが多くあります。
その育成過程を得ず、日本では体育の授業により身体を動かす習慣を身に付けていきます。
かつそのグループ活動の中で運動音痴や運動に優れている子供が生まれていきます。
それは、あくまでも子供の脳の発達と天性によるものでしかありません。
しかも、そのまま部活動にはいり、なにの基礎もできてない中で技術に入っていきます。
その技術はあくまでもパターン認識であり、競技に特化しているもの。
海外と日本の違いは大きくこの過程にあるのです。

我々は、小学生~高校生まで一貫した身体能力の向上プログラムを提案し、御社のチームのベースアップへ導きます。

お問合せはこちら